新・Webパンくず

とりとめのない日記とか備忘録とか
2017/10 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
先日予約した Kindle Fire をキャンセルして、Kindle Fire HD に変更してやった。
俺、ブレまくり。

20121108_01

ちなみに 15,800円ナリ。3,000円くらいの違いなら、なんかこっちのほうが良い気がしてきたのだ。
あと勘違いしていたが、予約が多いからではなく発売日そのものが 12/19 っぽい。

19,800円まで出せば容量が 32GB になるんだけどねぇ。そこまで出すなら Nexus7 も視界に入ってしまうんだよね。
Android タブレットとしての柔軟性をとるか、Amazon 謹製でブックリーダーとしての完成度をとるか。今回はタブレット入門機として 12,800円のやつでいいや、って思ったけど、まあ一応 HD にはしておこう。

----------------

懐かしいものが出てきた。
Level42 の CD が3枚。

World Machine
Running in the family
Staring at the sun

20121108_02

20年くらい前に買ったやつっす。若造どもにわっかるかな~?わっかんねぇだろうなぁ~。(松鶴家千とせ
早速 iTunes で取り込んで今聞きながらこれを書いている。

スポンサーサイト
ポケシ「サトモンゲットだぜ!!」
----------------

昨日欲しいなぁなんて書いて、今日電光石火で予約。

20121104_02


予約殺到につき到着は12月20日ごろだぜ!

購入者の声が出始めてからにしようかななんてことも考えたが、さらに入手困難になったら面倒なのでもう予約。
ちょうどボーナスシーズン。いくら貰おうか、嫁と銭闘だ。

到着が2ヶ月弱先になるので、今から入れとく本や音楽をチョイスしておこう。
取らぬ狸の何とやら。
--------

もらわないうちから定額給付金の割り当てが既に決まりつつある我が家。

景気対策の一環として、我が家では定額給付金は基本的に全て使い切る方針が打ち出された。
消費者の鑑だ。ビバ!我が家。

女房は食器洗い器(一番高いじゃねえか)、子供たちは「Wiiで遊ぶピクミン2」、僕は新しいグローブ(子供かよ)、そして残りで前から気になっていた「亀山社中の焼肉セット4kg\10,500」を購入する予算編成が可決されました。

九重親方も絶賛の味、楽しみだ。うぉぉ!花咲きハラミ!
早く入らないかな、定額給付金。(すいません、ちょっと酔ってます)

あ、明日健康診断だ。
“アルコール、毎日、焼酎1合”とか問診票に書いたので、
「ちょっと多くないですか?」
「そっすか?」
とか、今年もやり取りすんだろな。

OOo 3.0がリリースされました。
--------

知らない人の為に、OOoとは OpenOffice.org の略です。
ワープロ、表計算、プレゼンテーション、データベースといったビジネスソフトウェアを集めた統合オフィスウェアです。

VBAマクロがサポートされるってんで、ちょっと気になっておりやした(何故か江戸っ子)。

格安で発売されている「KINGSOFT OFFICE」の評判も高いようですし、この OOo がさらに統合オフィス市場に切り込んで来ると、マイクロソフトも安閑としてられないでしょう。
実際問題、OEM版のプリインストール用 MS Office は Word と Excel で2万円程度まで下がってますし。

で、実際に OOo 3.0 をインストールしてみました。何せ無料ですし。

20081025_01
↑クリックで拡大

無料ソフトといっても素人が作ったバッタもんとはワケが違うので、基本となる部分は完成度高いです。
若干のインターフェースの違いとかは慣れの問題だと思うので、マクロを使わない人ならこのまま仕事にだって使えそうな気がします。
僕はどっちみち Word ではほとんどマクロを使わないので、ワープロに関してはOOoの Writer でもどうにかなるんじゃないかと思う。

問題はVBAマクロなワケで、仕事で面倒な部分はほとんどマクロ化して楽をしようとする僕のような人間には、どうしても Excel から離れられないのでありんす。

で、実際VBAマクロを試してみる。
ちなみにOOoではデフォルトでVBAマクロのサポートはオフになっているらしく、メニューから「ツール」→「オプション」→「読み込みと保存」として「VBA属性」のところにチェックをいれてやらないと動きません。

20081025_02
↑クリックして拡大

で、結果(早いな)。

VBAサポートの部分については、まだまだこれからといった感じ。
まずもってコードの修正なしに動くことはほとんど無いと思う。
でも、逆にある程度までは動かせるというのも事実。今後に期待したい。
・・・ってか、今後ここに力を入れてくれるかどうかって、結構微妙な気がします。

OOoにもStarBasicという言語でのマクロ機能が備わっております。
StarBasicは既にある程度の地位を確立しているので、VBAのサポートはいつまでも「あくまでもオマケ」的なままでずるずるといってしまうのではという感じがしております。どうなんでしょうか?
ちなみに、マクロ記録を実行して、StarBasicで吐かれたコードを見て「これはっ・・・。」と半笑いでのけぞってしまいました。VBしかできない人間には、ちょっと。ちょっとちょっと。

最後に。プレゼンテーション。
客先へ出向いてバリバリプレゼンテーションするようなかっこいい会社はさておいて、年1回社内の発表会のときくらいしかPowerPointを使わないうちの会社とかだと、OOo の Impress で十分だ。十分すぎる

今回は社会派ネタ(?)
--------

会社のパソコンのファイルを整理していると、マイドキュメントやデスクトップに

新規テキストドキュメント.txt
新規テキストドキュメント(2).txt
Book1.xls
Book2.xls
コピー~Book1.xls
コピー~Book1(2).xls

なんてファイルがいっぱいある。(あるあるある~)
大抵何かの覚書のようなものなので、中身はたいしたことが無いものが多い。
ファイルを付箋紙代わりにする人は他にも結構いるんではなかろうか。
中身を確認しながらゴミ箱へ放り込む。

その中の一つのテキストファイルに、たった1行だけ、
チーズ虫パン
と書かれたものがあった。

なんだろう(笑)。
自分しか使わないパソコンなので、自分で作ったはずだが、全く思い出せない。
「チーズ虫パン」。

Googleで検索すると、意外とヒットする。

もしやと思って「茶碗虫」で検索すると、やはり結構ヒットする。でも、こっちは「もしかして 茶碗蒸し」なのだ。

タイトルは彦麻呂風に叫んでください。
--------

一部で、イーバンクのATM手数料改定が話題になっているね。

ATM利用手数料1回210円ってのは、他と比較してもかなり高い部類に入るので、ネット上では「そこまで資金繰りが悪化しているのか」「イーバンク オワタ\(^o^)/」「早速預金全額引き出さなきゃ」等と騒ぎが広がっている。

僕もイーバンクの口座を持っている。オークションで小額の決済に利用するために1年くらい前に開設した。
イーバンク同士なら振込手数料無料で、休日でも振込が即時反映されるので便利だから。
考えるとATMの利用って、この1年で入金2回しかしてない。出金に関しては1度も無い。
というか、オークション自体最近はあまりやらなくなったので、ここ数ヶ月くらいは口座自体が出入りなしの塩漬け状態になっている。

僕の場合は入出金計で2回/月までは無料で使えるし、ゆうちょ口座からイーバンク口座へ引き落とせば、回数を消費せず無料で入金は出来る。
支払い口座としてしか使ってないから、出金はあまり必要ない。

だから今は実質支障は無い。
でも、今後の利用の幅が狭くなったことは間違いないし、そのうち振込手数料の値上げとか、預金金利の引き下げとか、悪いほうへと流れていくような気はする。

新生銀行の口座もあるし、そっちの利用頻度を上げるか。
新生の口座もこの半年くらい塩漬けの気がする。というか、ゆうちょ銀行(旧ぱるる)も1年半くらい前に入金したきり、塩漬けだ。
僕はどっちかというと現金主義なので、そんなに銀行口座とかクレカとか必要ないのかも。
実店舗のある地方の信用金庫の口座(家計用とは別の個人用のもの)もあることだし。

イーバンクを見限る人が代わりとして注目しているのが「住信SBIネット銀行」という新しいネット銀行。
今からどれだけオークションの決済用として広がっていくかがポイントになるかな。
条件が当初の良かった頃のイーバンクと同じかそれ以上。1つが駄目になりそうになると、次が現れ取って代わろうとする。ネットバンクも戦国時代か。

「俺が天下取ったるで、下克上や!しゃーおらー!」
「ようこそメキシコへ。」


そんなことを言いつつ、しっかり住信SBIの口座開設手続きをする僕。奥さんからは「また?そんなに口座ばっかりどうすんの?」とか言われるし。
ログの転載が完了した。
--------

古いログを読み返していて、そのうちまとめますなどといってそのままフェードアウトして放置している案件がいくつかあることに気づく。…まあいいや、そのうちやろう。

ブログを移転したことでカウンタとかアクセス解析がつけられるようになった。
さっそくリンク元をたどってみると、googleから検索で飛んできた記録がある。
気になるのは検索ワード。

コンデンサ 爆弾

「CSI:マイアミ」の最初のころのエピソード(第2話)を思い出す。物騒だなあと思いながら実際見てみると大体が「粗悪なコンデンサでパソコン死亡」、「(電解)コンデンサに逆電圧をかけて破裂させて遊ぶ」といった話題。ちょっぴり安心。
電解コンデンサは極性があり逆に電圧をかけると派手な音とともに吹っ飛ぶそうです。怖いので私はやったことありませんが。

気になるといえば、「CSI:マイアミ」のスピードル捜査官が第6シーズンで生き返るそうです(笑)。検死解剖&葬式までやったのに、どうやるんでしょうか?2chでは「死んだことにして潜入捜査説」や「双子の弟として再登場説」が出てましたが。
前者は既にこの「CSI:マイアミ」でホレイショの弟で使ってしまってますし、後者は葬式にすら参加していないのにいまさら兄弟が登場するのは無理があるような気がします。
とにかく強引に死んでなかったことにする「魁!男塾方式」も有力です。

20070803_01
(↑ひでえな、こりゃ。)


日本での放送が今から楽しみです。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。