新・Webパンくず

とりとめのない日記とか備忘録とか
2017/08 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
最近は、人の頭蓋骨の形が気になる
--------

髪の毛を描くあたりで行き詰っている。
髪の毛を描こうと思うと、どうしても頭部を描かないといけない。
が、頭部がうまく描けなくなった。目鼻がない頭は適当に書いてもなんとか見れるが、目鼻をきちんと入れようと思うと、とたんに破綻する。

試しに角度をすこしづつずらして9つの頭部を描いてみた
(↓クリックで拡大)。

20071101_01


同じ人のつもりで描いたのに、全部別人みたいだ(笑)。
下の3つは特に失敗っぽい。

最近はテレビとかぼんやりみてると、人間の頭部の形が気になる。
車から道行く人を見ているときも、なんとなく人の頭を見てしまう。気をつけないと、変なおじさんだ。だっふんだ。
スポンサーサイト
ミクロマンといっても、池乃めだかのことではない。
--------

先日購入したモデル人形が「使えねー」ので、早速トイザらスへ「ミクロマン」を買いに行ってきた。こういう行動だけは早い僕。

20071026_01

我々の年代で「ミクロマン」というと、クリアボディに銀色の顔をしたサイボーグ人形という印象があるが、今現在はキン肉マンや変身ヒーローなど種類も色々。
その中でも、デッサン人形にも使えるともっぱらの評判なのが「マテリアルフォース」シリーズ。全身30箇所が可動し、かなり色々なポーズが取れる。

今回は「女性素体(バストM)」と「少女素体(バストS)」を購入。前者が300円、後者が500円ととてもリーズナブル。残念ながら「男性素体」は一体も売ってなかった。
バストはSMLと3サイズあるので適当にチョイス。デカイ乳はあまり好きじゃない。

「少女素体」は可動箇所が36箇所になっていて、背が少し女性素体より低い。どうでもよいが「少女素体」って表現、なんかやらしいよね。

確かに色々なポーズが出来る。いじくりまわしているだけで結構遊べる。
難点は、とにかく小さいこと。
何せ「ミクロマン」だし。大きさは一緒に移っている100円玉から推して量るべし。
あと、間接は「挿さっているだけ」か「挟んであるだけ」なので、長く使っていじくり回していくうちに多分ガタガタになってしまいそう。何体か買い置きしておいたほうが良いかもしれない。安いし。

カラーバリエーションも結構あるので、色違いで5体揃えて「プリキュア5!」とか言ってみるのも面白いかもしれない。(そおかあ?)
フィギュアとしては全然エロくないので、大きいお友達のよこしまな希望には添えないと思う。あしからず。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。