新・Webパンくず

とりとめのない日記とか備忘録とか
2006/08 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
近くの中古屋にぶらりと寄って買い物。

20060828_02.jpg

ノーチェックジャンクファミコン300円なり。「未チェック!」の文字がそそる一品。
すごい変色。ある意味新しいカラーバリエーションと言えるほど。

動こうが動くまいが、ガワとコントローラだけでも300円の価値はあるので、即ゲット。
動かなければ中身は「魑魅魍魎チルドレン」を入れて、コントローラその他は保守部品行きにしよう。

20060828_03.jpg

Ⅱコンは古の四角ボタン。Ⅰコンは交換されているようで、丸ボタンでしかも妙に綺麗。

早速チェックしたところ、全然問題なく動作します。何故かちょっと残念。
ファミコンはかなり丈夫にできているので、「壊れています」とでも書いてない限りたいていきちんと動作してしまうようです。これも変色のすごさからノーチェックのまま店頭に出されたようです。

20060828_04.jpg

手持ち実機勢ぞろいの図。右端は改造中のためガワだけの姿ですが、きちんと動作する中身もあります。
これだけあるともう本体は必要ないのですが、またジャンクを見つけたら多分買ってしまうと思います。
スポンサーサイト
USBゲームパッドを買ってきました。
ものはこれ。サンワサプライのPC用USBゲームパッド「JY-P1MK2」。特売で980円なり。

20060828_01.jpg

サンワサプライといえば結構なメーカーなはずでしたが、こういうのは大丈夫なんでしょうか(笑)?

大手メーカーがこういうのを平気で出してきたり、最近のパチモノファミコンの台頭といい、ファミコンは既に完全に過去の遺物として忘れ去られつつあるのでしょうか。あるいは単に版権の関係でしょうか?

さて、これの使い道ですが、どう考えてもエミュレータで使う以外考え付きません。
(メーカーも思いっきりそれを意識しているように思えるのですが・・・)

で、使用感ですが、確かに悪くありません。
かつて猿のように遊んだコントローラとほとんど同じ形状ですので、妙に手になじむといった方がよいかも。
ファミコン実機と比べると若干ボタンの押し応えが軽いようにも思えますが、そこまで比較する人間も少ないでしょう。

ちなみに、ほとんど同じ形状と書きましたが、実際のファミコンのコントローラ置き場にもきちんとはまります。
油断するとブログの更新間隔が開いてしまいます。

-----------------------------------------------------------

魑魅魍魎チルドレンに付属の半完成品ジャンクをケースに入れてみました。

20060825_01.jpg

ブログ上ではスペース的に限られているので、本店の方にもう少し詳しく展示しています。
よかったら見に来てください。
あれだけ(自分的に)盛り上がった魑魅魍魎チルドレンですが、未だに製作していません。
ケースのほうをどうするかによって、付属のフラットケーブルや基盤を使わない製作も考えないといけないのですが、肝心のケースに「これだ」と思えるアイデアが浮かんできません。
ま、この辺はじっくりと取り組んで見ることにします。

今回は以前ちょっとだけ書いた本物のファミコンのAV化の途中経過の報告をば。

今回参考にしたのはこのページ。

http://yoshikiyoshiki.hp.infoseek.co.jp/AVFC.html

で、製作中の状態がこれ。

20060816_01.jpg

基盤のタイプは新しいほうですので、増幅なしのパターンでOKでした。
電解コンデンサの足を基盤に直付けし、抵抗と配線は空中配線。写真のセラミックコンデンサは最初から取り付けられていたものです。VCCとGNDの間に取り付けられているのでパスコンと思われます。
(というか最初増幅回路を取り付けたのですが、きれいに写りませんでした。)

あとケース加工してきちんと収まったら追加報告したいと思います。
先日の文はちょっと興奮しすぎ。今は反省している。

それはともかく、 まずはこいつが使い物になるかどうかを検証したい。
ということで、完成品サンプルの「ジャンク品」に注目。

20060813_01.jpg

大事なフラットケーブルが見事に切れてます。電源スイッチとリセットスイッチもありません。
写真ではわかりませんが、抵抗やコンデンサは浮き上がって半田付けされているし、半田付けもチョー適当である。

20060813_02.jpg

んで、修正。配線をつなぎなおして、ヤバそうな半田付けを手半田で修正。
スイッチは手元にあった適当なやつを取り付ける。リセットスイッチが無いので、リード線で端子を引っ張り出しておく。どうしてもリセットしたいときはアメリカ映画の車泥棒のようにリード線を直結してパチっとリセットする。あと、通電確認用にLEDと抵抗を取り付ける。

20060813_03.jpg

テスト動作。ちゃんとゲームできます。なんか笑えます。いんちきくせー(笑)。

テスト動作に使っているゲームは「ダウボーイ」。結構有名なク○ゲーです。
唐突ですがGAMEBANKさんで販売中で「魑魅魍魎チルドレン」を買っちゃいました。

一部マニアの人にとってはいまさら感がありますが、知らない人のために書いておくと
「電子部品を半田付けして自分で作るファミコン互換機キット」なのです。
基盤だけなので完成後は好きなケースに格納する楽しみもあります。

詳細については詳しいページもたくさんあるとは思いますので省略しますが、こんな感じでやってきました。(本当に100均のケースに入っている)

20060811_01

中身はキット部品が2セット、参考用完成品ジャンクが1セット、あとコントローラやアダプタもろもろがセットになっております。

何でジャンクを含めて3つもセットになっているかというと、「それだけあれば1つは完成させられるだろ?」的スタンスのようです。一応GAMEBANKさんの名誉のために言っておくと、元々そういう商品であることは十分に商品説明に書いてあるので、買うかどうかは自己責任になります。GAMEBANKさんは受注~発送まできちんとメールもくれるし在庫切れでない限りは短期間で納品してくれるちゃんとしたところです。

20060811_02

キットはこんな感じ。作るの楽しみ。眺めているだけでうれション漏らしそうだ。
完成後どんなケースにいれようか想像するだけでも、ご飯3杯はいけそう。
「よーしパパ、今度の連休ファミコン作っちゃうぞ~」
現在のマイブームはなぜか「ファミコン」なのである。

最近のゲームは難しすぎて、理解してやり込む気がしません。
「ファミコン」ならその点気楽に出来ます。リアルファミコン世代だし。エミュレータなんてケチくさいこと言わずに、実機で勝負だ。

20060808_01

写真は中古屋でゲットした実機2台。右の変色著しいのが500円、左の比較的きれいなのが700円。どちらもノーチェックジャンク品ですが完全に動作します。 今でも何事もなかったかのようにゲームが動く様は何となく笑ってしまいます。 右の本体はAV仕様に改造して塗装とかするつもり。うまくいったらブログで紹介したいと思います
ブログの動作を確認するためにも再度投稿してみます。

最初にものぐさと書きましたが、「熱しやすく冷めやすい」と書いた方が良いかも。
これまでにもかなり多くの「マイブーム」がやって来ては去っていきました。
折角なので思い返して列挙してみました。

パソコン自作
パソコンジャンク関係
ネットアングラ関係(エ○ュレータとか)
C言語プログラミング
模型組み立て
ゲーム関係
電子工作
Linux
金魚飼育
DIY
一瞬で燃え尽きたのを入れるともっとあったような気がします。

このリストにいつの日か

ブログ

とか書き足す時がくるのでしょうか?
ものぐさなのできちんとしたwebページが続かないので、ブログはじめました。
とりとめも脈絡も無く森にパンくずを撒くように、webに足跡を残していこうかと思います。

ところで、パンくずリスト(breadcrumbs list)ってちゃんとIT用語にあるんですね。
これだとちょっと意味が違ってしまいますが。

あと、森にパン屑を撒いたのは「ヘンゼルとグレーテル」だそうです。
私は「チルチルミチル」だと思ってました。
Googleで検索したら結構同じ勘違いしている人がいるようです。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。