新・Webパンくず

とりとめのない日記とか備忘録とか
2007/08 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
不要品一斉処分断行中。
--------

先日から部屋の片付けをしている。

まずは捨てられるものを徹底的に捨てて物を減らすことから始める。

第1陣、躊躇無く捨てられるものを捨てる。
以前から置いてあった壊れたノートパソコン、先日故障したマザーボード、Palm本体とクレードル、数ギガしか容量の無いハードディスクドライブ。

さらに行くぞ。
予告通り、外付SCSI接続のCD-RWドライブ、パラレル接続のZIPドライブ。まだ動くけれども廃棄箱へ。

古いパソコンを入手したとき使うかもとか思いながら持ち続けた Windows95 のディスク。今後は Windows95 など必要になりそうな古い PC に関わるまいと決めて廃棄予定のダンボールへ。だからWindows95でしか使わない(使えない)ソフトウェアのCD-ROMもその説明書ももう要らない。
VB2.0(古っ)もその参考書ももう要らない。買ったとき1万円くらいした API のリファレンス(電話帳くらいの厚さの立派な本)を見るとちょっと胸が痛む。が、この数年開くことすらしていないし今後も開くことは無いだろう。ありがとう、そしてさようなら。

PCIバスのLANボードが2枚出てきた。チップを見るとRealtek(蟹)とSiS。いらねー。ゴミ行き。
SCSIボード。SCSI機器もう無い。いらねー。
その他、PCケースのスロットカバーとかケースファンとかフラットケーブルとかSIMMとかわらわらと出てくる。要らない。

よーし調子出てきた。どんどん行こう。

LANケーブルが死ぬほど出てきた。100メートル巻きの使い残しか?他にもかなりある。ちょびっと残してあとは廃棄。
ディスプレイ切替器とVGAケーブルが出てきた。要らん。
ホイール無しマウスが5,6個出てくる。何でこんなにマウスがあるのか?廃棄。

だんだん快感になってきた。こうなるともう、「他に捨てられるものはねーか?」となってくる。

おもむろにCD-ROM入れを開ける。“データ”とだけ書かれた謎のCD-R多数発見。なんとなく中身は分かっていたが、確認するとやっぱりえっちな動画。しかも Real 形式。ちっちゃいサイズでカクカク動く動画がもの悲しい。時代を感じる。もちろん廃棄。

そんなこんなでダンボールてんこもり2箱くらいの廃棄物が出る。

20070824_01


20070824_02

棚もちゃんとした幅のものに入れ替えた。
見た目わかりにくいが入っているものはわかりやすくなった。あと、写真以外の場所に散らばっていた物も全部ここに収まった。
ここは追々もうちょっと整理しないとな。

今回思い切って過去の遺物を廃棄することにしたが、ある種の憑き物がとれたような爽快感だ。「もったいない」で物を抱え込むのは病気というか呪縛というか、そんな不健全さを感じずにはいられない。
当面無駄なものを買わないようにしてシンプルなライフスタイルを確立してみようか。そんな風に思う。
--------

食事の残り物を「もったいない」で全部食べてしまううちの奥さん。よしなさい。太るから。
スポンサーサイト
バッキーお部屋。
--------

先日のブログにちらっと書いたが、僕は何でももったいないので取っておいてしまう&何でも多めに買わないと気がすまないタイプである。
よって生活しているうちに物があふれてお部屋が汚部屋になってしまう。
数年に1度くらいの頻度で「これではいけない」と思って整理するが、「やっぱりこれはもう少しだけ保管しておこう」とか考えてまたタンスの奥底へ埋めてしまう。

20070822_01

棚の幅があってないのを無理にクローゼットに押し込んでいるので、っ変な隙間がある&奥のほうは何が入っているかわからない。
最近また「これではいけない」気がしてきているので、整理することにする。今回はちょっと本気。
「だけどー今度はー本気みたーいー あなたの顔もー ちらつかないわ」

買ったときは3万したパラレルポート接続のZIPドライブも、買ったとき6万したSCSI接続のCD-RWドライブも捨ててやる。
Windows95時代のソフトや書籍も全部捨てる。
色んなところからかき集めたジャンクパーツ類も基本は全部廃棄。

さてさて、綺麗に片付きますことやら。

ところで、「バッキーお部屋」って何?

答え:バッキーオヘア
毎日暑いっす。
--------

リサイクルショップを覗いてきた。コンポジットケーブルを購入。

20070819_01

ビデオ用両端黄色端子のものと、オーディオ用モノラル←→ステレオのもの。どっちも100円ナリ。

一応ELPAというそれなりのメーカーのもの。定価で買えば結構な値段のものらしい。ちゃんと端子に金メッキが施されている。
今のご時世コンポジットケーブルで機器を接続する方法もはやらないが、レトロゲームはこれしかないんだからしょうがない。
早速ファミコン互換機で試してみましたが、何より差込の滑らかさにうっとり。互換機付属のAVケーブルがいかにちゃちなものかよくわかる。音までよくなった気がする。レトロゲーム環境が少し良くなった。

実はこの組み合わせで3セットも買ってしまっている。
何でも必要以上に買いだめするこの癖を何とかしないとな、とか思いながらケーブルを片付ける場所を探す僕がいる。
予告通りでんでんタウンへ行ってきた。
--------

実際には12日に行ってきたんですが、例によってレポートが遅いのです。

20070813_01

写真は結構南のほうにある J&P の前から撮影。人気の少ない場所でこっそりと。だっていかにもおのぼりさんみたいだしー。へたれな僕。

結果から言うと、電車賃と時間を費やしただけの成果はありませんでした。
数年ぶりに来てみましたが、随分近代化してしまったというか、もっと雑然とした雰囲気だったような気がしてたのでちょっと肩透かしをくってしまいました。

昔かたぎのちょっと入りにくそうなお店はほとんどなくなり、大手資本のこぎれいな店が増えた気がします。零細の電材屋が不良在庫を特価品として叩き売ってるような掘り出し物を探しにいったんですが、ちょっとあてが外れてしまいました。
あと、フィギュアとかいわゆる「オタク系」の店が増えた気がします。そっち方面が目当ての人にはいいのかもしれませんが。

とりあえず共立で電子部品ちょびっとと、他でレトロゲームを漁ってきました。
レトロゲームも値付けが全然で、これならオークションを当たったほうがましだと思いました。

20070813_02

初代ファミスタ(箱説付) 50円(笑)
任天堂ゴルフ(箱説付) 100円(笑)
シティコネクション  250円

シティコネクションは割安に見えますが、これはこのカセットだけが落書き・シール貼り有りの特価になっていました。きれいなカセットなら900円です。もっとも落書きとシールは帰ってきてから掃除したらすっかりきれいになりましたが。

電車で往復2時間弱ということを考えると次また行くかと聞かれれば「当分行かない」ということになっちゃいます。うーん。かなり残念な結果でした。
今度の休みはでんでんタウンでも行ってみようか。
--------

旅行に行ってきたのでブログはしばらくお休みしてた。
でも、旅行の話なんて書かない。そんなのは子供が絵日記に書けばよい。

今度の休みは一人ででんでんタウンでもいってみようかと画策。
買うもの決めずに徘徊、楽しそう。
往復千円以上電車賃使って、ほとんど手ぶらで帰ってくる。馬鹿。それでもいいじゃないか。

本当に行ったらこれはブログに書こうと思う。
それだけ。
ログの転載が完了した。
--------

古いログを読み返していて、そのうちまとめますなどといってそのままフェードアウトして放置している案件がいくつかあることに気づく。…まあいいや、そのうちやろう。

ブログを移転したことでカウンタとかアクセス解析がつけられるようになった。
さっそくリンク元をたどってみると、googleから検索で飛んできた記録がある。
気になるのは検索ワード。

コンデンサ 爆弾

「CSI:マイアミ」の最初のころのエピソード(第2話)を思い出す。物騒だなあと思いながら実際見てみると大体が「粗悪なコンデンサでパソコン死亡」、「(電解)コンデンサに逆電圧をかけて破裂させて遊ぶ」といった話題。ちょっぴり安心。
電解コンデンサは極性があり逆に電圧をかけると派手な音とともに吹っ飛ぶそうです。怖いので私はやったことありませんが。

気になるといえば、「CSI:マイアミ」のスピードル捜査官が第6シーズンで生き返るそうです(笑)。検死解剖&葬式までやったのに、どうやるんでしょうか?2chでは「死んだことにして潜入捜査説」や「双子の弟として再登場説」が出てましたが。
前者は既にこの「CSI:マイアミ」でホレイショの弟で使ってしまってますし、後者は葬式にすら参加していないのにいまさら兄弟が登場するのは無理があるような気がします。
とにかく強引に死んでなかったことにする「魁!男塾方式」も有力です。

20070803_01
(↑ひでえな、こりゃ。)


日本での放送が今から楽しみです。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。