新・Webパンくず

とりとめのない日記とか備忘録とか
2007/09 | 123456789101112131415161718192021222324252627282930
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
思いの全てをイラストにして(※)
--------

(※あっ、西田敏行だ)

デジタル3Dモデルを線画でレンダリング出来たら、背景描いたりパースを当てるのがすごく楽だろうなあ、ってのが前回の話。
そんな都合のいいソフトがあったらいいな、を形にしました?

●warabiトゥーンレンダラ
http://hp.vector.co.jp/authors/VA029732/


OBJファイルを線画でレンダリング出来る。
Poser用の小物でも、D|SでエクスポートしてOBJファイルにすれば読み込めるようだ。

以下、ある程度納得する画像を得るのに迷走する。

DAZ Studio で3Dオブジェクトを並べる。エクスポートしてOBJファイルにする
    ↓
warabi で線画レンダリングする
    ↓
画像をGIMP2でモノクロ化しつつコントラストや明るさを整え、BMP画像にする
    ↓
Inkscape に取り込んでトレースし、ベクタデータを得る
    ↓
Inkscape からエクスポートで PNG画像を得る
    ↓
GIMP2を使ってPNG画像をBMP画像にする
    ↓
ComicStudio MINI に読み込んで、そのままラスタレイヤーにしてしまう

見事なまでのフリーソフトのコンボ。

で、出来たのがこの画像。ブログに貼り付けるようにかなり小さくしているが、Inkscapeからエクスポートする時点で大きさはどうにでもなる。

20070929_01

壁と窓は学校用の素材で無いのでおかしいが、それはご愛嬌。
最初の3D空間をきっちり作っておけば、結構いけるのではないかと一人ほくそえむ。工程がかなり面倒だが。
トーンを貼ればもっと見栄えするだろうか。

問題は、必要な3D素材が無料でどれだけ確保できるかだなあ。
あと、コミスタのMINIはしょせん体験版程度のソフトなので、制限が色々きつい。それなりにやるのならいずれはPro版とか買わないとだめかな?
スポンサーサイト
ずいぶん間隔が開いたね。
--------

忙しかったり、面倒だったり、そんな気分じゃなかったり、原因は色々。
最近はまた晩酌に泡盛を持ってきてるので、高確率でうたた寝してたりする。

ここ数日はペンタブレットと ComicStudio Mini をのたくっている。
漫画を描いてみたい。
今更プロを目指してとか、どこかに投稿するとかそういうのでなく、趣味のレベルで。

だけど、僕には画力が無い。皆に見せるセンスも無い。(※)

人体モデル(モデル人形)は D|S でなんとかするとして、背景はどうするか?
ComicStudio の一番高いやつ(2DLTと3DLTの使えるやつ)と3D背景素材集を買いまくれば、なんとなくそれらしいのができるんでせうか。でも、ComicstudioEX って3万くらいする。
お金かけずに同じようにできないかな?ちょっと探してみよう。
なんか努力の方向が違う気がするが、気にしない気にしない。

※あっ、西田敏行だ
DAZ Studio の有効な使い方を思いつかない。
--------

いや、これはこれでモデル人形のデジタル版として使うとか、エロ路線を突詰めるとか、色々あるんでしょうが。
でも、漫画やイラストをゴリゴリ描く訳ではない一般ピープルや、エロ欲の曲がり角なおじさんはどうしたものか。

膨大な時間を費やして、光線や構図を整え、レンダリングして、フォトショとかで微修正して、写真と見間違うような画像を作れたとして、行き着くところだからどうしたという話になってしまうわけで。
(それを銭に換えられるほど昇華させた人は別ね)

Poser関係のWebページもたくさん見たが、かなりの時間を費やした挙句燃え尽きて廃墟となった(と思われる)ところも少なくない。

まあ、「ありえなーい」画像を簡単に作れてしまうので、そういう方向でひたすら進むのもありかな?なんて思うこの頃であります。

先日のゴリラのハイキックは、見れば見るほどハイキックに見えない。
いっそのこと、こうしておくか。

20070914_01

題して「スローすぎてあくびがでるぜ」
--------

最近こんなんばっかりや。

20070910_01

DAZサイトの「Starter Kit」にはゴリラのフィギュアが入っていた。
無料期間に運良くDLしていたので、試しに、使ってみました。

DAZ(Poser)のポーズファイルは誰それ用などと書かれていますが、実際は人間フィギュアなら大抵誰にでも適用できたりします。
ゴリラくらい人間に近いとゴリラにも適用できるので、Aiko3.0用のハイキックをさせてみました。

猫とゴリラを一体づつレンダリングして、画像ソフトでモーションぼかしをかけてから合成、血しぶきとか付け足せば本格的だったかも、とちょっと後悔。

上の画像は欲しい人は持ってって加工したりしてもらってOKです。
やめられない止まらない、「DAZ Studio」
--------

DAZ本家で今週の無料素材が新たに追加されてた。
その中に欲しかった象さんのフィギュアがあった。ラッキー。
20070909_01


でも、使い道があまり無い。
仕方が無いのでこんなん作ってしまいました。

20070909_02

「ぱおーん」
「象さん、象さん、オラは人気者~ パニックパニック」

どうもすいません。
DAZ Studio 、ちょっと使い方が見えてきたか?
--------
フリーのデータを色々持ってきて遊ぶ。

(↓画像クリックで拡大)
20070908_01.jpg

微妙に服がポーズについてこないことがあるとか、そういうことはあまり気にしない。
「昔の人は服に体を合わせたもんだ」等と訳のわからないことを言いつつ、若干ポーズをいじってごまかす。

こんなんしてると、時間がさくさく溶けていく。
ああ、猫の右手の付け根がおかしい。ねじれた。
でももういいやってんでレンダリングして出来たのが上の画像。
多分、上手な人が見れば突っ込みどころは多いのではないだろうか。
でも、女の子と猫が可愛ければそれでいいや。
FREECOM のメールサービスが終わるらしい。
--------

FREECOMのメールアカウントはネットを始めたとき(9~10年前?)に取得して、ずっと主力で使ってきた。
そもそも、僕がネットを始めるとき、クレジットカードを作るのが間に合わなくてプロバイダが契約できない期間が少しあった。
でもどうしてもネットにつなぎたくて、無料プロバイダのFREECOMでちょっとの間接続してた。(1週間くらいか?)
フレッツの契約もまだだったので、完全従量制で接続してた。
電話代が怖くてあまりやらなかったし、ほどなくフレッツISDNと有料プロバに移行したが、メールアカウントだけはずっと使ってきた。

そのFREECOMのメールサービスも、今年の11月いっぱいで完全に終了するようだ。
無料プロバイダというビジネス自体が役割を終えていく中、FREECOMも経営悪化→民事再生法適用→事業譲渡とお定まりの道を歩んで、ついに最後の砦のメールサービス終了。
一時期メールが不安定な時期もあったが、トータルでは良いサービスだった。今は感謝したいと思う。

今、登録してた関係はすべて別のメールアドレスに変更してきた。
あとはもうSPAMだけがやってくるだろう。
ありがとう、そしてさらばFREECOM。
DAZ STUDIO に動物のデータがあったので、ちょっと使ってみた。
JPEG吐かせてからフォトショLEで文字入れてみた。

20070903_02

うちの猫みたく茶トラのテクスチャがあれば完璧だったのに。

猫の顔の設定に「Blink(まばたき)」とか「Smile(笑み)」があるのはある意味すごいが。

先日の掃除で部屋は綺麗にはなった。
が、片付けすぎて物を買い足したり引っ張り出して広げたりするのがすっかり面倒になってしまった。

仕方がないので余計なものを買わない、ちらかさない、しかもお金のかからないことをすることにした。

で、色々あって今はちょっと「DAZ Studio」という 3DCG のソフトをいじくり回している。(もちろん無料ソフトだ)
3DCGのソフトといっても、特に人間の3D画像を簡単に作成するためのソフトで、あらかじめ作成されたフィギュアに色々なポーズをとらせて、色々な角度から眺めることができる。

こんな画像も比較的簡単に作成できる。
20070903_01


あらかじめ作ってあるポーズもあるし、それを動かして変えることもできる。
単純に絵のモデルとして使ってもよし、ちょっとえっちいポーズとか見て楽しむもよし。実際にやったらちょっとまずいようなローアングルからの視点を楽しむとかも出来る。
まあ、無料で手に入るフィギュアやポーズには限界もあるので、お金をかけてデータを充実させればもっと色々できるのかもしれない。今はそこまで考えてはいないが。

まだ全然使いこなせていないので、うまく説明とか出来ない。
興味のある人は自分でググってみてはどうだろうか。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。