新・Webパンくず

とりとめのない日記とか備忘録とか
2009/03 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
取らぬ狸の何とやら。
--------

もらわないうちから定額給付金の割り当てが既に決まりつつある我が家。

景気対策の一環として、我が家では定額給付金は基本的に全て使い切る方針が打ち出された。
消費者の鑑だ。ビバ!我が家。

女房は食器洗い器(一番高いじゃねえか)、子供たちは「Wiiで遊ぶピクミン2」、僕は新しいグローブ(子供かよ)、そして残りで前から気になっていた「亀山社中の焼肉セット4kg\10,500」を購入する予算編成が可決されました。

九重親方も絶賛の味、楽しみだ。うぉぉ!花咲きハラミ!
早く入らないかな、定額給付金。(すいません、ちょっと酔ってます)

あ、明日健康診断だ。
“アルコール、毎日、焼酎1合”とか問診票に書いたので、
「ちょっと多くないですか?」
「そっすか?」
とか、今年もやり取りすんだろな。

スポンサーサイト
頂きました。イヤッホゥ。
--------

20090317_01

会社の人から、焼酎を頂きました。
その人本人は全くの下戸、奥さんも焼酎はあまり飲まないそうです。もったいない(矢沢永吉風に)。

黒白波だ。
普通の白波は飲んだことがあったと思う。結構おいしかったと思う。

とりあえず、ニャンコ先生と記念撮影。
ありがとぅ~。
PCエンジンシャトルを持っていた。
--------

それはともかく、これ(↓)を見てくれ。

20090314_01

バドミントン用のシャトルだ。
おもちゃのプラスチック製しか見たこと無かったが、ちゃんとしたシャトルは先端が布張りで、羽も本物の羽だ。
このシャトルを使って今からオグシオを目指して特訓するわけではない。オグシオの御髪(おぐし)を整えましょう(?)

子供のトスバッティング用に中古で100個くらいまとめて買ったのだ。
普段から素振りをするように言ってみても、するわけが無い。確かに何も無いのにバットを振るのはつまらんだろう。ってことで、オークションで探して安く買ってきた。

こいつをトスして金属バットで打つ。ゲーム感覚で野球の練習が出来るのだ。
シャトルを使ってトスバッティングする利点は、シャトルは打った瞬間の初速は速いが軽いのですぐに失速し、大して遠くへ飛ばない。そして、ある程度離れていれば人に当たってもたいして痛くない。
これを買ってから、ほぼ毎日ガレージで100スイング以上やっている(らしい)。
平日は奥さんが、休日は僕がトスする係としてつきあわされる。
それでも、この前の練習試合でやっとヒットが打てた。今度は長打を目指してさらに練習をしている。

本当は野球のトスバッティング用シャトルというのがあるようだ。高いので手が出ないが。
ちなみに、バドミントンのシャトルは猫の感性を刺激するらしい。100個のうち練習用に30個をおろして残りを机の上に段ボール箱のまま置いておいたら、猫が机に飛び乗って電気スタンドと置物をひっくり返し、ダンボールを机から落として中身を床にばら撒いた挙句、数個くわえて別の部屋まで持っていくという事件が発生した。

子供らが猫に濡れ衣を着せているのではないとしたらの話だが。

いきいきDIY。
--------

ここ何週間か、土日の時間を利用して作ってたベンチが完成した。

20090302_01

SPFの2x4材と2x2材で製作。
塗装費用がもったいないので最初は何も塗らないつもりだったが、物置から9年くらい前の水性ニスの使い残しが出てきたので、水でかなり薄めてうっすらと塗ってみた。

20090302_02

正直、これだけの加工が出来たのは卓上切断機を購入したのが大きい。
斜め切断が出来るので、設計の幅が一気に広がるのだ。

20090302_03

いままでのベンチチェアと高さをそろえてあるので、くっつけてL字のベンチとして使えるのだ。
結構きっちりツライチになっている。このへんがカスタムメイドの醍醐味だ。

ニス以外の材料費では2千円程度で済んだ。あと、若干のサンドペーパーが必要か。それでも、3千円もあれば余裕で出来る。
価格と出来上がりの状態には満足しているが、設計から完成まで1ヶ月くらい掛かっている。そして、作る労力が半端ではない。あと、足が微妙にねじれているのはご愛嬌だ。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。