新・Webパンくず

とりとめのない日記とか備忘録とか
2011/04 | 123456789101112131415161718192021222324252627282930
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
やがみらいと。
----------------

震災の影響で懐中電灯の類が手に入りにくいらしい。
まあ、いざというときの備えは必要だが、今あわてて買うのはいかがなものかと。
なので、実はここに書いてあるのはちょっと前の話なのでありんす。

僕も元より光りモノは好きなので、100均に行くと無駄と思いつつライトの類を物色して余計なものを買ってしまう。
元々床の上でパソコンのふたを開けてみる時に必要とか、細かいモノを机の下に落としてしまうと必要とか必然性がまったく無いわけではなかったが。
正直100均で買えるものはほとんどが役に立たないシロモノばかりだった。

そんな中でも多少良さげなものもあった。↓のランチャーライトだ。

20110406_01

電池は別売りだが、アルミのボディに白色LEDが3つという中々のもの。
但し流石に100円商品。特に初期型はすぐに球が切れるという安かろう悪かろうの典型だった。
写真のシルバーの方はその初期型で、例に漏れず球切れで使えなくなっている。黒いほうは後から買った対策型で多少故障しにくくなっている。

初期型は電流制限用の抵抗が入っておらず、マンガン電池なら大丈夫だがアルカリ電池やオキシライド電池を入れると過電流ですぐにLEDが駄目になってしまった。↓こんな回路。
20110406_02
バラして見ると一目瞭然。プラスとマイナスの間をLEDで橋渡ししているだけの状態。

20110406_03

対策型は1個だけチップ抵抗を入れて電流を制限している。分解してないので写真は無しね。回路はこんな感じ。
20110406_04
じゃあ壊れたやつもLEDを変えて抵抗を1個入れればOKじゃねえか、ってことでやってみたの図。

20110406_05

写真ボケてるが、パターンを削って切り離し、スズメッキ線で繋ぎなおして最後に抵抗を入れてます。
手持ちの抵抗で間に合わせたのでちょっと暗くなってしまったがまた使えるようになったぜ。
ちなみに交換に使ったLEDは他の100均商品からもぎ取った。100円の商品を修理するために100円以上掛かっている計算。なんたるアイロニー。



スポンサーサイト
土曜にやっても日曜大工とはこれいかに。
---------------

久しぶりに時間が取れたので、最近ちまちまやっていた作業を一気に片付ける。

家の駐車場には今は車が入っていない。入りきらないので別の駐車場を借りているのだ。
だから駐車場は今は自転車の駐輪場兼トスバッティング用ネットの置き場となっている。

日が落ちてしまうと暗すぎてトスバッティングは難しくなってしまうので、明かりを取り付けることにした。
明かりを取り付ける上で屋外コンセントが1か所しか無いので、引っ張り出して差込口を増やすとともに明かりはスイッチで入り切りするシステムにすることにした。

屋外なので防水とかいい加減にやるのは怖いので、色々構想を練る。
部品集めとかしながら数週間だらだらやってきたが、今日は一気に片付けてしまう。で、出来たのがこれ。

20110402_01

鉄製フェンスにコの字ボルトで板を固定し、そこに内外電機のプラボックスをネジ止めした。
なんか工場の配電盤みたくなってしまった。個人でこれを買うやつはあまりいないのではないでせうか。

20110402_02

ボックスのサイズを見誤った。中身はスカスカでさみしい。
露出する配線は塩ビパイプでカバー。何故か家に塩ビパイプがあったので。

20110402_03

20110402_04

肝心の明かりは電球ソケットと100均の電球型蛍光灯2セットで構成。むき出しなのでかなり貧乏くさい。工事現場かよっ。
スイッチでON/OFFできるのはかなり便利だ。

やっつけ感アリアリだが、一方でこれ、気に入らなくなったりしたときにほとんどノーダメージで撤去することが出来るように設置している。

駐車場の奥のほうに設置したので、手前がちょっと暗い。あと2セット追加しようと思う。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。