新・Webパンくず

とりとめのない日記とか備忘録とか
2017/08 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
思いの全てをイラストにして(※)
--------

(※あっ、西田敏行だ)

デジタル3Dモデルを線画でレンダリング出来たら、背景描いたりパースを当てるのがすごく楽だろうなあ、ってのが前回の話。
そんな都合のいいソフトがあったらいいな、を形にしました?

●warabiトゥーンレンダラ
http://hp.vector.co.jp/authors/VA029732/


OBJファイルを線画でレンダリング出来る。
Poser用の小物でも、D|SでエクスポートしてOBJファイルにすれば読み込めるようだ。

以下、ある程度納得する画像を得るのに迷走する。

DAZ Studio で3Dオブジェクトを並べる。エクスポートしてOBJファイルにする
    ↓
warabi で線画レンダリングする
    ↓
画像をGIMP2でモノクロ化しつつコントラストや明るさを整え、BMP画像にする
    ↓
Inkscape に取り込んでトレースし、ベクタデータを得る
    ↓
Inkscape からエクスポートで PNG画像を得る
    ↓
GIMP2を使ってPNG画像をBMP画像にする
    ↓
ComicStudio MINI に読み込んで、そのままラスタレイヤーにしてしまう

見事なまでのフリーソフトのコンボ。

で、出来たのがこの画像。ブログに貼り付けるようにかなり小さくしているが、Inkscapeからエクスポートする時点で大きさはどうにでもなる。

20070929_01

壁と窓は学校用の素材で無いのでおかしいが、それはご愛嬌。
最初の3D空間をきっちり作っておけば、結構いけるのではないかと一人ほくそえむ。工程がかなり面倒だが。
トーンを貼ればもっと見栄えするだろうか。

問題は、必要な3D素材が無料でどれだけ確保できるかだなあ。
あと、コミスタのMINIはしょせん体験版程度のソフトなので、制限が色々きつい。それなりにやるのならいずれはPro版とか買わないとだめかな?
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://color12345.blog114.fc2.com/tb.php/105-9d23a23a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。