新・Webパンくず

とりとめのない日記とか備忘録とか
2017/06 | 123456789101112131415161718192021222324252627282930
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
印刷しまくり。
--------

尻が落ち着いたので、プリンタ詰め替えインク使用のその後でありんす。

e-問屋のIC32系詰め替えALLセットを買ってPM-G800に取り付けるという話を以前に書いたが、その後の報告おば。

困ったことに、電源投入後必ず混色が発生するようになってしまいました。(´・ω・`)
スキャナで取ってみた。こんな感じ。
20080515_01

詰め替え用の専用カートリッジを使っているので、そのせいかしらん。(´・ω・`)
このカートリッジが必ずこの現象を起こすとも考えていないが、カートリッジ個別の当たり外れが結構ありそう。とりあえず1~2枚何かを印刷すればこの混色は収まるようだ。

詰め替えは結構楽ちん。フタ空けて注射器で注ぎ足すだけ。これは◎。

インクの質については良くわからない。
それほど良い訳は無いと思うし、そこにこだわるなら純正カートリッジかお店プリントを使うとかすればよいと思う。とりあえず光沢紙に写真を印刷してみたが、その場で確認する用としては良いのではないか。

とりあえずコストを考えずガシガシ印刷できるようになったので、これはこれで良かったのではないかと思う。

ただ、上のような混色とか、ノズルの歯抜け(詰まりかエアー噛みか不明)のようなハード的なトラブルは確かに増える。再生カートリッジや非純正の使い捨てカートリッジと比べても格段に増える。
結論としては、詰め替えインクは新品の最新プリンタに使うのはお勧めしないが、中古品や型落ち品を安く使い続ける為なら選択肢の一つになる、というとこだろうか。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://color12345.blog114.fc2.com/tb.php/150-d9e1c47f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。