新・Webパンくず

とりとめのない日記とか備忘録とか
2017/10 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
OOo 3.0がリリースされました。
--------

知らない人の為に、OOoとは OpenOffice.org の略です。
ワープロ、表計算、プレゼンテーション、データベースといったビジネスソフトウェアを集めた統合オフィスウェアです。

VBAマクロがサポートされるってんで、ちょっと気になっておりやした(何故か江戸っ子)。

格安で発売されている「KINGSOFT OFFICE」の評判も高いようですし、この OOo がさらに統合オフィス市場に切り込んで来ると、マイクロソフトも安閑としてられないでしょう。
実際問題、OEM版のプリインストール用 MS Office は Word と Excel で2万円程度まで下がってますし。

で、実際に OOo 3.0 をインストールしてみました。何せ無料ですし。

20081025_01
↑クリックで拡大

無料ソフトといっても素人が作ったバッタもんとはワケが違うので、基本となる部分は完成度高いです。
若干のインターフェースの違いとかは慣れの問題だと思うので、マクロを使わない人ならこのまま仕事にだって使えそうな気がします。
僕はどっちみち Word ではほとんどマクロを使わないので、ワープロに関してはOOoの Writer でもどうにかなるんじゃないかと思う。

問題はVBAマクロなワケで、仕事で面倒な部分はほとんどマクロ化して楽をしようとする僕のような人間には、どうしても Excel から離れられないのでありんす。

で、実際VBAマクロを試してみる。
ちなみにOOoではデフォルトでVBAマクロのサポートはオフになっているらしく、メニューから「ツール」→「オプション」→「読み込みと保存」として「VBA属性」のところにチェックをいれてやらないと動きません。

20081025_02
↑クリックして拡大

で、結果(早いな)。

VBAサポートの部分については、まだまだこれからといった感じ。
まずもってコードの修正なしに動くことはほとんど無いと思う。
でも、逆にある程度までは動かせるというのも事実。今後に期待したい。
・・・ってか、今後ここに力を入れてくれるかどうかって、結構微妙な気がします。

OOoにもStarBasicという言語でのマクロ機能が備わっております。
StarBasicは既にある程度の地位を確立しているので、VBAのサポートはいつまでも「あくまでもオマケ」的なままでずるずるといってしまうのではという感じがしております。どうなんでしょうか?
ちなみに、マクロ記録を実行して、StarBasicで吐かれたコードを見て「これはっ・・・。」と半笑いでのけぞってしまいました。VBしかできない人間には、ちょっと。ちょっとちょっと。

最後に。プレゼンテーション。
客先へ出向いてバリバリプレゼンテーションするようなかっこいい会社はさておいて、年1回社内の発表会のときくらいしかPowerPointを使わないうちの会社とかだと、OOo の Impress で十分だ。十分すぎる

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://color12345.blog114.fc2.com/tb.php/214-38288130
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。