新・Webパンくず

とりとめのない日記とか備忘録とか
2017/08 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
先日故障した黒ファミ修理しました。

20061126_01.jpg

このバージョンの基板は電源&RFの部分が金属フレームでユニット化され、メインの基板に半田付けされています。
60Wの半田ごてを駆使してこのユニットごと取り外そうとしましたが、とても外せそうにありません。
この金属フレームは電源レギュレータの放熱板とGNDを兼ねているシロモノですので、そのままフレームを流用する形で修理することにしました。

とりあえず元の回路が乗っている基板だけをとりはずします。電源レギュレータ7805の取り付け位置は決まっているので、その足元にユニバーサル基板の切れ端で発振防止コンデンサなどを取り付けています。(左側の小さい方の基板)
スペースが空いたので今まで空中配線だったAV化回路もユニバーサル基板で空きスペースに移動。(右の大きい基板)
かなり怪しげな状態になりましたが、これでもちゃんと動きます。ACアダプタのコネクタも元のまま取り付けたので、外見はそれほどおかしくはないのですが。

先日のジャンク3台ですが、内2台は動作しました。
ノーチェック品はともかく、ジャンク品2台のうち1台が動いたのはちょっと意外でした。
確かに最初うまく画面が写らなかったのですが、通電はしているようなので接点回復スプレーを吹き付けてガチャガチャやっているうちに写りました。おそらくカートリッジコネクタにカーボンが付着して接触不良を起こしたのでしょう。
残り1台は電源部分に異常があるらしく、異常に発熱しカートリッジに5Vが供給されていません。
いつか直そうと思いますが、旧バージョンの基板なのでちょっと今回より面倒くさそうなのと、急ぐ理由がないのでしばらくは放置です。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://color12345.blog114.fc2.com/tb.php/25-665f2ae0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。