新・Webパンくず

とりとめのない日記とか備忘録とか
2017/10 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
最初に断っておくと、この文章が公開されているということは、この後についてある程度メドがたったということである。この企画自体が失敗したらこの原稿は破棄して井上陽水のように一人で泣こうかと思っていた。
但し現時点でも大成功とは言えない微妙な状態だが。

※尚、今後の作業はすべて自己責任となり、全ての保証が受けられなくなりますので、それを理解した上で真似したい人はどうぞ。もちろん私も責任を取りません。(^ω^)

----------------

さて、先日 IDEOS U8150-D という Android 端末を購入したのはこのブログでも紹介した。これはこれでこの端末ならではの良い部分もあるのだが、Android を楽しむにはちょっと残念な部分が多いのも事実。これしか持ってないとなるともっと良い物が欲しくなるのが人情だ。

あまり金かけずにもうちょっと良い物を、となると、どうしてもこうなってしまう。

20111020_01

Sony Ericsson XPERIA SO-01B (NTT docomo・中古

20111020_02

機種としてはちょい古め。1箇所大きい傷があるが、それ以外は割と綺麗(写真で見るほど目立たなかったりする)。送料含めて約1万円也。中古はリスキーだが、仕方ありますまい。だが、何故これなのか。

この機種、発売当初 Android 1.6 で、その後のアップデートで Android 2.1 になった。海外版はこの後 Android 2.3 へのアップデートとなったが、Docomo版はこれ以上のアップデートが見送られることが決定した。
(確かに購入時点のバージョンは2.1)

20111020_03

ネットで調べると、Docomo に見切りをつけたユーザーや物好きが保証対象外覚悟でこの海外向けファームを無理やり適用して Android 2.3化したり、2.2 や 2.3 ベースのカスタムROMを開発して入れたりしているようだ。
Docomo としての独自部分が死んだりするデメリットもあるようだが、もとより Docomo の携帯電話として使う気が無い自分としては、こういう情報をみると自分でやってみたくてウズウズしてしまう。これが「サソリの性(さが)」というものか。

「仕方がないのだよ。刺さずにはいられないのだ。」

かくして、SO-01B Android 2.3化計画は幕を開けた。


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://color12345.blog114.fc2.com/tb.php/303-79d5e42c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。