新・Webパンくず

とりとめのない日記とか備忘録とか
2017/06 | 123456789101112131415161718192021222324252627282930
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
兵法、ヘイホー。
----------------

修理上がりの XPERIA 絶好調。
ではさっそく SO-01B を Android 2.3 へアップグレードじゃあ!

・・・といく前に、不測の事態が起きた場合にどうすれば良いかを事前に調べて準備しておきたい。これぞ、出来る男。

Android 機のファーム書き換えに失敗して最悪の場合が「文鎮化」といわれる状態。Android OS が起動しなくなった状態を言う。
SO-01B の場合は Windows PC を用いて外部からのフラッシュによる書き換えのため、正しく動作するファームを持っていてきちんと書き込んでやれば、この文鎮化のリスクはきわめて低い(ユーザーデータは飛んでしまうが、端末の再起不能は避けられる)。というか、事前に調べてわかっていたからこの機種を購入したんだけどね。

じゃ、復旧方法。
どのみちアップグレードにも使うから、

Sony Ericsson PC Companion 2.0
FlashTool 0.2.9.1

をインストールして使えるようにしておく。
FlashTool に同梱されている ggsetup-2.2.0.10.exe も実行してセットアップしておく。

・Docomo_2.0.1.B.0.19.rar
・userdata.rar

上記ファイルの入手先と使い方は ここ を参照して欲しい(まぁた人のところを引っ張ってきて手を抜くんだからぁ)。

リンク先の手順で生成したファームを FlashTool で書き戻せば一応起動するものには戻る。xRecovery とかのあたりは気にしないでいい。
この状態で完全に戻っているのか不安な人は、さらに PC Companion 2.0 を使って

「Support Zone」の「開始」
  ↓
「携帯電話のソフトウェアアップデート」の「開始」
  ↓
出てきたダイアログの「携帯電話の修復」
  ↓
機種の選択

とかしておけばまあ大丈夫ではないかと。このあたりは PC Companion の説明も読んで。
次はいよいよアップグレードに行くぜ。


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://color12345.blog114.fc2.com/tb.php/304-c7aa7c13
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。