新・Webパンくず

とりとめのない日記とか備忘録とか
2017/10 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
また電話の話でスマン。
----------------

シャープの AQUOS フォン SH-01D もアップデートが2回行われ、最大の問題であった通称「ガガガ問題」がある程度解決した。僕は携帯で動画や音楽を視聴することに重きを置いていないのであまり重要視していなかったが、手持ちの品がより良くなるんならそれはそれでもちろん良いことだ。バッテリーもこなれてきたのか電池の持ちもある程度管理できるようになってきたし、非常に満足している。

一方で以前使用していた xperia SO-01B の使用頻度は落ちに落ち、ほこりをかぶって放置されている。wifi 経由でネットの閲覧くらいは出来るので、嫁用においてはあるがあまり使っている形跡は無い。

過去からこの手の機種変後の抜け殻携帯を見るたびに、同じ電話なんだから家用の子機として使えりゃいいのに、ってのは思ってきた。PHS なんかは出来たのかもしれないが、必要な機材が高価で現実的には無理とかそんなんばっかり。

ダメもとと思いつつまた調べてみると、NTT 西日本に「スマホdeひかり電話」ってのがあるやんけ。対象が「光ネクスト」になっているので、「光プレミアム」ではアカンのかと思いつつさらに調べる。
調べた結果の要点だけ記すと、

・NTT のひかり電話回線
・ルータ機能のある VoIP アダプタ
・VoIP アダプタの下のネットワークにある機器から電話が出来る

こんな感じらしい。VoIP アダプタの確保とその無線化さえ自分で出来れば、何とかなるようだ。

VoIP アダプタだが、家にあったのは AD-100SE というルータ機能の無い NTT西日本からのレンタル品。これをなんとかするワケだが、結論から言うと NTT西日本に 「テレビ電話を使いたいので VoIP アダプタを交換して欲しい」というと無料で上位機種と交換してくれる。
テレビ電話はひかり電話契約の付帯サービスとして最初からついているのだ。別にこうやって連絡したからといってテレビ電話機を買わされたりレンタルしなければならない決まりは無い。VoIP アダプタの交換も自分でやると言い張れば工事の人間がやってくることも無い。局の工事までに新しい VoIP アダプタを送ってくるので、局の工事にあわせて差し替えて、古いほうを着払い(封筒と送り状をちゃんとくれる)で送り返すのみ。

で、届いた AD-200SE(左・ルータ機能あり)と AD-100SE(右・ルータ無し) 。見た目そんなに変わらない。

20120128_01
(↑クリックで拡大)

背中側を見ると一目瞭然。LAN 用のコネクタを装備。

20120128_02
(↑クリックで拡大)

あと、スマホを VoIP アダプタの下のネットワークに参加させるためには wifi が必要になる。VoIP アダプタ用の無線機能追加カードをレンタルするか買うかする手もあるが、レンタルは長期ランニングで無駄が出るし、(オークションで)買っても他に使いようも無い上に電波も弱そうだし。
これは普通の wifi ルータをぶら下げることで対応することにする。
PLANEX の MZK-MF300N2 というルータが amazon で FFP-PKR03 という名で安く売られている(\2,180)ので、これを購入。ブリッジとして動作できればなんでも良い気もするが。

これで準備OK。長くなってきたので次回に続きます。



スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://color12345.blog114.fc2.com/tb.php/313-26999a28
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。