新・Webパンくず

とりとめのない日記とか備忘録とか
2017/04 | 123456789101112131415161718192021222324252627282930
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日はもう、一気に書いてこのシリーズ終わらせる。
----------------

ここまでは adb の使い方をマスターする目的もあって、一から色々やってみたが、単純に VMWare Player 上で android を動作させるだけが目的なら、実はもっと楽な方法がある。

・・・ここまでやってきた事全否定ktkr。

AndroVM blog

上のサイトに行って Download > "Current release : androVM-4.1.1_r4-20121119 release :" のところの "vbox86t version with gapps & houdini" にある ova ファイルを持ってくるのだ。

ova ファイルは VirtualBox 用のファイルだが、実は VMWare Player にインポートすることが出来る(ちなみに筆者の VMWare Player のバージョンは 5.0.0 build-812388 となっている)。
ファイル>開く で開きに行く。いったん警告みたいなのが出てきて跳ねられるが、もう一回実行するとインポートされる。詳細省くがこのあたりは興味のある人が自分で試してみて欲しい。

このバージョンは x86 による ARM エミュレーションのパッチ適用済み、&最初から Google サービス対応済みなので、何もせずとも Googleアカウントでストアが使え、かつかなりのアプリが表示されインストールすることが出来る。

インストールできたとしても、ゲーム関係や画面強制縦向きのアプリはほぼ実行できない。それでもその他のアプリがかなり使えるようになっているので、簡単に環境を作ってかつ apk ファイルの保存用にならこっちを使うほうが良いだろう。こいつで apk を保存して、非root の Kindle Fire HD にもっていってゲフンゲフン・・・。

それはともかく、実際の x86機に android をインストールすることって、あるんだろうか?ボロいノーパソあったら、僕なら puppy linux とかに走るなあ・・・。

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://color12345.blog114.fc2.com/tb.php/348-171ebc0e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。