新・Webパンくず

とりとめのない日記とか備忘録とか
2017/08 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
移植の第一歩なんですが、まずはパラレルポートの制御から何とかしないといけません。逆にここがどうしようもないといきなり企画倒れです。

正直これはVBだけではどうしようもありません。GIVEIO.SYS 利用ライブラリはソースコードも公開されているので、これをVC+6.0でDLL化してVBからI/O制御する方法を考えようかなー、なんて技術も無いのに考えながら検索していると、良いものがあるじゃないですか。

VisualBasic6.0で直接I/O制御するためのライブラリ「vbioscm」

こりゃいいや。
_inp とか _outp など Cでおなじみの制御がほぼそのままVBで利用できます。
早速利用させてもらうことにします。

実はもう一点移植上の問題点があります。
それは「シフト演算」です。

.NETではVBでも「dat >>= 1」とかシフト演算が可能になっているようですが、6.0ではそのままシフト演算が出来ません。
理屈的には乗算や除算で代用できますが、特に乗算でオーバーフローが発生します。どうしようかな。
とりあえずシフトによって押し出されるビットの部分をあらかじめゼロにマスクしてから演算させればオーバーフローは回避できるのかなー、なんて案だけ頭の中にあるのが現在の状況。

もちっとテストとかしてみます。んじゃ。


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://color12345.blog114.fc2.com/tb.php/37-d8f69166
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。